コインランドリー初期費用の一括償却(即時償却)について

中小企業経営強化税制のB類型を活用して、ランドリー初期投資費用(1,500万~2,000万円)の70-80%を一括償却(即時償却)し費用化して節税できます。
※法人税を450万~600万程度削減可能

1.中小企業経営強化税制とは?

中小企業等経営強化法に基づき、認定を受けた経営力向上計画に従って行われた、一定の設備投資について、即時償却又は税額控除の適用を受けることができます。

【対象条件】
・青色申告している
・資本金又は出資金の額が1億円以下の法人
・従業員の数が1,000人以下

【内容】
・コインランドリー投資費用の70-80%程度を一括償却(即時償却)

【適用期間】
・令和3年3月末(延長予定あり)
・期限までに開店する必要あり(機械設置のみではNG)

どれくらい節税効果あるの

節税効果グラフ

通常償却一括償却
初期費用2,000万円2,000万円
償却金額(初年度)220万円1,600万円
節税金額
(法人税30%で試算)
66万円480万円

申請するにはどうしたらいいの?

  • 当該申請に実績豊富な税理士法人に依頼します。
  • 弊社も税理士法人と連携して細やかなサポートを実施します。
  • 売上予測、見積等は全て弊社で作成し用意いたします

【申請費用】
・別途20万程度(税理士法人報酬)

メニュー

お問合せ

  • お電話でお問合せ

    042-540-2525
  • メールでお問合せ

    お気軽にお問合せください

    お問合せフォーム